ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

練習試合 FC東京U-18 vs FC東京トップ

嵐&インフルエンザの(ToT)新人戦決勝から3週間。
きょうのFC東京ユースはトップチームとの対戦でした。

実は小平にあるトップチームの練習場に行くのは初めて。
そこで地元の方に案内していただきましたが、駅から歩くと結構有馬すね。
現地に着いた第一印象は、思ったよりがら~んとしているな、と。
実は私、勝手に周囲を木立で囲まれた情景を想像しておりました…
これは学生時代、小金井公園の近くまで通っていた経験が強く影響しています。(^^;

トップチームは前日の試合に出ていないメンバーが中心になるのは当然として、
ユースのほうも各年代代表に選ばれたメンバーが抜けているほか
特に攻撃陣がいつもと違うメンバー構成となりました。

前半はトップに先制されたものの永露がど真ん中から決めて追いつき、1-1で折り返し。
しかし後半は一方的な展開となり、結局7-1の大差でトップが勝利。
特に最後の一失点、DFとGKの連携があまりにも不味く、
集中力が切れたにしてもこれはちょっと…と珍しく辛口になってしまいます。

あまりメンバー交代がありませんでしたね。せっかくのトップとの対戦なので
もっと多くの選手を出してあげても…と思いましたが、
その辺は指導陣も考えがあるんでしょう。
試合の詳細はFC東京公式HPをご覧下さい。
b0014915_02546.jpg


しかし試合直前まで陽がさしていたのに、試合開始あたりから怪し~い感じの雲が
日差しをさえぎって寒いのなんの…
試合終了後に購入した缶紅茶がそれに追い討ちを掛けました。(ToT)
(独身三十路会トップページ参照)

ただ、トップは前日の広島で気温0.6℃(6℃ではない)、天候は雪という
厳寒の中で試合をしてきたばかりなので、
きょうなどはむしろ暖かく感じられたことでしょう。

実は小平はまだ良いほうで、帰りの新幹線の車窓、
武蔵小杉付近は小雪が舞ってました。
静岡に着いたらドピーカンでしたが。(^^;
[PR]
by inuichi | 2005-03-14 00:03 | サッカー(ユース)