ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

FC東京ユースvs東洋大

2日連続の練習試合、きょうは群馬県の東南端にある
東洋大学との対戦です。
「茨城」「群馬」と聞くとどうしても遠いイメージを抱いてしまいますが
両者とも県境またいですぐですし、特に東洋大は駅から歩けるので
実際の時間距離はそれほどでもありません。

昨日サテライトの柏戦に出場した永露選手が帰ってきました。
ただ、依然として前線の選手のうち数名の姿が見えません。
別メニューで調整とかならよいのですが、
よもやインフルエンザとかではないことを祈ります。
(そういえば有馬コーチも2日連続で居なかったなぁ)

序盤押され気味で先制されてしまいましたが、
次第にペースを掴み、30分ごろ、永露の左からのパスを
34番(ハスって呼ばれていたから蓮見選手かな?)が押し込んで同点。
後半に入ってもこの流れは変わらず、65分にまたも永露の中央突破から
左にはたいたところに今度は23番がゴール。
永露2アシストです。やはり頼りになりますなあ~
が、その後息切れしてしまい、80分、85分に立て続けに決められてしまいました。
結果、2-3で今日も勝利ならず。

周りに何もない、本当に静かなところで、ギャラリーも3人しかおらず
ピッチ上の声、監督の指示など良く聞こえました。
特に東京が同点に追いついてから、東洋大の面々が
次第に殺伐としてきたのが手にとるように分かりました…(^^;

そうそう、東洋大に大宮のウィンドブレーカーを着ている選手が2人居ました。
一人はGKのようだったのですが東洋大のHPを見ても該当者無し…
まさかGKにコンバートした選手がいるとも思えず、あれは誰だったのだろう???
b0014915_1155156.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-03-22 01:17 | サッカー(ユース)