ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

T1 FC東京vs駒大高

試合会場は味スタに隣接するアミノバイタルフィールド。
8日に味スタでトップの大宮vsFC東京戦があるんですよね…

グランドはアメフト兼用みたいで、思いっきりラインが引いて有馬す。
観客席完備ですが、ちょっとピッチまで遠いかな?
距離感は大和陸上競技場みたいな感じですかねえ。

東京のスタメンです。
 11  26
   17
28    13
   35
6 3 5 23
   21

前半開始直後、いきなりCKを合わせられて失点。
勢いづいた駒沢に押し込まれ、東京は序盤縦一本に頼ることが多くなります。
それでも前半15分くらいでしたか、6番森村が左サイド奥深くで3人抜いて
中央に切り込んだのは見事でしたね。観客席からどよめきが湧き上がっていました。
こうした光る部分も散見されたんですが、いかんせん単発で…

しかし東京の攻撃が徐々に形になってきた36分、6番森村のスローを受けた
11番樋口がフリーで持ち込んだところPKを得ました。(ペナルティエリア内でハンド?)
これを17番中野が決めて同点。

さらに39分、17番中野が右後方からロングフィード→26番金森が
DFの裏へ抜けて受けて右サイドから落ち着いて決めて逆転。
前半終了直前にまたも中野からのクロス、しかし受けた28番のシュートは僅かに右。

後半、東京は13番城間out→2番稲葉in、11番樋口out→8番村田in

55分、駒沢がゴール正面で得たFKを8番が蹴り10番?が決め2-2。
またしてもセットプレーでやられた…
68分、東京は26番金森out→9番常盤in。
最近の常盤はこのようにトップに入ることが多くなったような。

決勝点は70分、東京8番村田のシュートの跳ね返りを17番中野が決め3-2。
89分、東京28番out→10番永露in。
時間稼ぎ的交代でしたが、ゴール前でボールに絡むシーンもありましたよ。

結局3-2でFC東京が接戦を制しました。
17番中野選手、2ゴール1アシストの大活躍です。
しかしセットプレーへの対応は本当に大きな課題ですね…
堀越戦も2失点いずれもセットプレーでしたし。
FC東京U-18は大柄な選手がそんなに多くないので、どうしても競り合いで不利な点は
否めないのかもしれませんが、そこは技でカバー!ですよ。
b0014915_1172065.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-05-05 17:07 | サッカー(ユース)