ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

練習試合 FC東京U-18 vs 駿台学園

きょうは迷いました。
深川の練習試合とは別に、サテライトの大宮vsFC東京戦が組まれていたのです。
しかも場所は前日の大宮トップの試合と同じ熊谷(^^;
普段なら迷わず純正ユースの練習試合を優先しますが、
今回は相手が大宮、しかもサテライトにはユースの選手も何人か出ますし、
果たしてどっちを見るのがお得かなあと…
結局、貧乏が決め手となって深川に決めました。(爆)
※さすがに2日連続熊谷だと交通費が…_| ̄|○

今日の相手は駿台学園(TリーグではT2に所属)
30分ハーフ×3本+1本追加で行われました。
※「弱」については後ほど詳しく…

東京は昨日のT1に出た10番永露、35番宮阪などの顔も見えます。
が、宮阪選手は初めビデオ班に回りました。(^^;
予定より30分遅れの13:30にキックオフ。
1本目。東京のスタメンです。
  10 36
    31
 25     2
    18
7 29 12 4
    23
6分、12番out33番in

10番永露、昨日の疲れを感じさせない動きです。
それと14番小川の右サイドの駆け上がりが目立ちました。
GKを抜いた場面もあったんですが、相手DFに阻まれゴールならず。
11分、31番井澤のシュートがバーに当たる場面などもありましたが、
まずは無得点で1本目終了。

2本目。
  38 34
    31
 2     37
    18
7 12 33 14
    23
34番木下、38番岡田の1年生ツートップです。

・5分、14番小川右からのクロスに31番井澤があわせ、
これはGKにはじかれましたがすかさず38番岡田が詰めて1点目。
・7分、18番木村が右サイドでルーズ気味になったボールに
猛然とダッシュし、右深く切り込んでセンタリングに34番木下が
左から詰めて2点目をゲット。
・8分、2番稲葉が右サイドから持ち込んでそのままシュート、3点目。
その後2・18・31out、10・25・29in
・22分、10番永露中央からのパスを38番岡田が左で受け、
ドリブルで持ち込んでセンタリングに34番木下があわせ4点目。
・29分、38番岡田が左サイドから持ち込みそのままシュート、5点目。

というわけで、1年生2トップが早速結果を出しました。
それと2点目をアシストした18番木村。他にも自らシュートを放つなど
印象に残る活躍を見せてくれました。

2本目途中から雨が降ってきます。
晴れたり曇ったりぱらついたりと不安定な天気でした。
しかし、それはほんの序章に過ぎなかったのです…

3本目
   29 10
     2
  31   7
    25
34 36 12 14
    23
34番木下選手、今度はサイドバックです。

・7分、25番佐伯から右前方7番金にパス、
ドリブルで持ち込んでそのまま右からシュート、6点目。
・9分、7番金から10番永露にパス、
ドリブルで持ち込んで中央からのシュート、7点目。
・25分、14番小川が右サイドを駆け上がり
2番稲葉にサイドチェンジ、左角度のないところからシュート
バーにはじかれたところに29番加藤が詰めて8点目。
その後、14・36out、35・37in。

8-0。ここで一旦試合終了しますが急遽追加公演が決定。
4本目
  10 36
    2
 25   31
    18
7 35 12 14

・2分、10番永露のパスを相手DFの裏に抜けた36番米田が受け、
そのまま持ち込み得点。
・その後、1点追加しましたがわき見していたので誰の得点か分かりませんでした。(謝)

他にも25番佐伯や10番永露のシュートがポスト角に当たったりと
何度か得点機を作るがモノに出来ず。
25・36out、29・34in

次第に空が暗くなり、まず照明が入りました。

35番宮阪、きょうはCBの位置に。
やっぱ彼は中盤のほうが生きるかなあ…というのは個人的な感想です。

やがて小降りだった雨が次第に激しくなり、雷も鳴り出しました。
ついに本格的な雷雨となり、25分、主審判断で中止となりました。

選手、監督は・コーチはずぶ濡れになってテント等を片付けていました。
こっちは軒下で雨宿り。なんだか申し訳ない…
20分もしないうちに雨は小降りとなり、選手達も再びピッチに出てクールダウン。
いやはや、あまり気温が高くない日の夕立は堪えます…(^^;
b0014915_042223.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-05-16 00:05 | サッカー(ユース)