ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

クラブユース選手権2次リーグ FC東京U-18vs甲府

13-0というスコアが示すとおり、終始一方的な展開でした。
各得点の経過を箇条書き風に
1:28番右からのCK→3番伊藤のヘッド
2:26番中央からひょろっとした感じのパスを9番常盤が
3:28番左で2人交わしてセンタリング→8番村田反転してシュート
4:8番村田左からのシュートがGK顔面に当たりゴール(公式OG)
5:2番稲葉右からのミドル
6:13番が左からシュート→ゴール前混戦→戻したボールを11番樋口がシュート
7:上と似たような展開から今度はGKがはじいたところを10番永露がシュート
8:後方からのスルーパスに17番中野が反応しシュート
9:2番右からのセンタリングを8番がスルーし10番永露が左からシュート
10:11番左からのクロスに8番村田があわせゴール
11:中央から左へ出たパスを9番常盤が滑り込むように押し込む
12:14番からのパスを10番永露が一人交わして持ち込みシュート
13:10番からのパスを11番樋口がゴール

前半スタメン
   9 26
28 13 17 8
6  3  5  22

33分ごろ 2番in22番out

後半スタメン
  26 10
9  8 17 13
6  3  5  2

58分ごろ 11番in26番out
76分ごろ 14番in17番out
??ごろ 18番in13番out

…疲れた_| ̄|○

個人的に印象に残ったのは14番小川の右オーバーラップとか
(見ている位置の関係かもしれない・汗)
5番田中達樹が後半けっこう上がってきたこととか…かな。
ゴールで出色だったのは12点目の10番永露・一人交わしてのシュートでした。
客席全体からもどよめきが起こっていたような…

なにしろ一方的な試合なので、素人の私は
これと言った傾向を見出すことが出来ませんでした。すんまそん。m(_ _)m
b0014915_151062.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-05-30 01:51 | サッカー(ユース)