ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

FC東京U-18 × 東洋大学(練習試合)

本当は、埼スタの大宮×浦和が終わってから
とんぼ返りで駆けつける予定だったのですが…

この季節だというのに、風邪を引いてしまいまして…orz
リーグ開幕戦といい、なぜか節目の大事な試合で体調を崩してしまいます。
しかも天気予報が最悪。この状態で雨に打たれたら完全にアウトなので、
埼スタのほうは泣く泣く断念しました。

しかし諦めが悪い私は、ユースの練習試合なら(傘を差したまま)
ぬれずに観戦できるだろうという判断のもと、
昼まで自宅で養生した後に深川に向かいました。

ところが、深川につくころには雨はおろか雷まで鳴り始める始末。
これで中止になったら目も当てられないところでしたが、
幸い予定通りに試合は実施されました。
しかし傘をさしたところでまったく濡れずに済むわけがあろうはずもなく、
結局足元はぐちょぐちょに(ToT)
今のところ、風邪の症状がぶり返していないのがせめてもの幸いです。

きょうはろくにメモを取れる状況ではなかったので簡潔に。。。
(特に選手交代はかなり怪しい^^;)
前半
スタメン16・2・3・5・6・17・28・13・8・26・9
東京1点目:17→28左からセンタリング→9?ゴール
9番out11番in
後半
スタメン16・14・36・5・6・13・8・2・9・10・11
東京2点目:9左からセンタリング→2ゴール
東京3点目:13ゴール
9番out23番in
6番out13番in
2番out31番in
東洋大1点目:11ゴール(中央突破)
東京4点目:11ゴール

スコアを見ると快勝ですが出来れば無失点に抑えたかったところ。
3番伊藤龍が抜けても安定したDF力をキープできるように。
後半2番と交代で入った31番、14番とかぶるシーンが若干あったかも。
その辺コンビネーションの向上が図れればな思いました。
10番永露の足技は相変わらず冴えていました。

雨のため芝が重く、グラウンダーのパスは当然のごとく止まります。
それでも水はけが良いのか、雨が上がった後半は水溜りは皆無に見えました。

よく考えたら俺、前回の練習試合のときも雷雨に見舞われたんですよね。
このままでは電車男ならぬ「雷雨男」になってしまうのではないかと心配。(^^;

※悪天候のため、当然のごとく画像はありません。
[PR]
by inuichi | 2005-06-05 01:02 | サッカー(ユース)