ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

高校総体予選 成立vs城北

きょうは予選Cグループの決勝です。
会場は、先週と同じ城北高校。

成立の前半のスタメン 1~11番

果たして城北高校は気合入りまくりでした。
序盤の連続CKから始まり、ものすごい勢いでミドルシュートを打ってきたり。
対する成立も10分に10番の右からのクロスに9番が詰めて
ゴールネットを揺らすもこれはオフサイド。
その後も2度ゴール前のFKを得るなど、前半はまったくの互角でした。

後半、成立は9番に代えて20番を投入。これはいつものパターン。
50分ごろ、左からのクロスを受けた成立8番が
GKと1:1になる決定的な場面も決めることは出来ず。
この頃から城北のゴールキックがやや正確性を欠くようになり、
成立が前線から積極的に拾っていきます。

55分ごろ 11番out、14番in
70分ごろ、成立8番のシュートが城北DF、さらにGKに当たって
ゴールラインを割りCKを得ます。
これを決めて(誰だか分からなかったToT)、これが決勝点。

その後はフリーキックのチャンスでも自陣に3~4名残すなど、
1点を守る戦法に出たようです。
75分ごろ 5番out13番in

結局1点を守りきり、成立が決勝トーナメント進出を決めました。

今まで成立の試合を見てきた中で、高校チームでは最も歯ごたえのある相手でした。
次からはいよいよ都決勝トーナメント。こういう試合が続くんですね…
b0014915_0261153.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-06-06 00:26 | サッカー(ユース)