ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

クラブユース選手権予選 FC東京vs横浜M

サッカー以外の雑談が少々多くなります。

地下鉄の三ッ沢上町から三ツ沢競技場への道は、何度か利用したことが
あるにもかかわらず、未だにはっきりと覚えられません。

横浜駅起点で見るとバスより10円安いものの(200円)、
駅から競技場までさらに徒歩15分ほどを要し、
道がわかりにくくおまけに上り坂…と割に合うルートではないのですね。
したがってよほど道路が混んでない限りバス利用を心がけています。

しかしきょうはたまたま地下鉄沿線に用事があり、実家へ帰るまでを含めて
一日乗車券で元が取れる行程だったので久々に三ッ沢上町から徒歩となりました。

駅を出たところに一応競技場までの看板はあります。しかし要所要所の角に
道しるべがあるわけでもなく、初めて訪れた方は不安を覚えること請け合いです。
地下鉄利用が三ツ沢へのメジャールートではないことを示す如実な例です。

何とか三ツ沢陸上競技場に着きました。が…
今度は入り口がよくわからない。
一箇所だけ少し開かれている門には「関係者以外云々」という立て看板があり
一般客を寄せ付けない雰囲気。しかもメインスタンドまでは距離があり、
本当にここから入ってよいのかどうか判然とせず、
結局競技場周りを一周以上させられる羽目になった人が多数出現。

やっとの思いで席にたどり着いた途端、今度は猛烈な空腹感に襲われました。
普通なら試合終了までじっと我慢の子なんですが、今回ばかりは不安でした。
というのも、高校時代に横浜市の磯子公会堂で空腹をおして合唱中に倒れるという
失態を演じたことがあり、その後しばらく体調が元に戻らなかったという
苦い経験があるからです。

6月・土曜・夕方・横浜市の施設…あまりにも条件が似すぎている。
唯一の違いは、当時は合唱を「見せる」側でしたが、きょうはサッカーを「見る」
側だったことくらいでしょう。
サッカーを見せる立場に立つことがあれば今頃もっと違った人生を…おっと脱線しました。
近くのコンビニの場所は知っていたので、試合開始15分前だというのに
食料調達を断行、なんとかキックオフまでにはスタジアムに戻ってこれました。

やっと試合の話です。(^^;
FC東京は前節で全国大会出場を決めています。対する横浜Mは今日勝てば得失点差で
ほぼ当確という微妙な立場だったため、当初からモチベーションの差はある程度
予想できました。

  11 26
    10
 17     8
    13
6  3  5  22
    GK
ポジションは激しく相違する可能性があります。(^^;

途中交代
61分ごろ 10out 23in
70分ごろ 13・26out 2・14in

横浜Mの猛攻を予想してか、3番伊藤・5番田中達の両CBが
序盤はやや深めに守っているようにも見えました。
逆に攻撃陣はオフサイドに引っかかることが多かったです。
モチベーションの差ほどに一方的な試合展開にはなりませんでしたが、
42分ごろ、FC東京がペナルティエリア内でハンド。PKを決められてしまいます。

63分ごろ、またしてもPK。横浜MのFWを引っ掛けた5番田中達はレッドで退場。
2点差でさすがに尻に火がついたFC東京は69分、左CKに金森があわせ1点を返します。
その後75分ごろの波状攻撃もありましたが、再びゴールネットが揺れることは
ありませんでした。

2失点がいずれもPKというのは、単なるモチベーションの差の問題ではないことを
示唆しているように思えます。

若干内容が粗くなってしまいましたが「横浜にだけは負けたくない」という気持ちが
私をついつい応援モードに引き込むもので…いやはや。
↑つまり私自身のモチベーションはそれなりに高かった(笑)
ベンチ入りできなかった選手も、イケイケの皆さんとともに声援を送っていました。
b0014915_126445.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-06-19 02:42 | サッカー(ユース)