ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

瀬上池

「円海山」で紹介した武相国境の尾根。
18日に、その尾根を反対側から覗いてきました。

2月初めに北口が新設されたばかりの大船駅を様子をのぞいた後、
神奈中バスで瀬上市民の森の入口まで。
本当は「みどりヶ丘」行きに乗るつもりだったのですが、
30分近く待ちそうだったので、近くまで行く「上之」行きで終点まで。
b0014915_22385960.jpg

ここからみどりヶ丘まではバス停3つ分くらいなのですが、
いったん環状4号線に出て、再び離れた途端ものすごい上り坂…('A`)
このあたり、メインルートの環状4号線から1~2停留所入って終点という路線が
多いのですが、その存在意義が分かったような気がしました。

みどりヶ丘の住宅地から、早くも円海山の鉄塔類が間近に。
b0014915_2245375.jpg

そして、瀬上池がある瀬上市民の森入口近くの公園から、
先日紹介した「港南環境センター」の裏側が見えます。
手前の山が武相国境、煙突の所在地はもう港南区です。
正直、環境センターの裏側がこんな間近に見えるところとは知りませんでした…
b0014915_22454910.jpg


いよいよ瀬上市民の森に分け入り、谷底にある瀬上池へ。
ここからも煙突が見えます。水面にも映っているのが分かりますでしょうか。
逆にあの尾根道からも、瀬上池が見えるということですね。
b0014915_22495438.jpg


ここから先日通った尾根を経由して港南台まで歩いても良かったのですが、
長年のある疑問を解明すべく、更に南に向かうことにしました。
「山頂の楽園の主は」に続く
[PR]
by inuichi | 2006-02-26 22:51 | バス・町歩き