ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

変わった送電鉄塔

港南台西公園にちょっと変わった形の送電鉄塔があります。
b0014915_0281093.jpg

かなり背の低い鉄塔が二つ並んでいます。
後ろに見える高い鉄塔の送電線を半分ずつ振り分けているのです。
(振り分けている様子が良く分かる画像)
b0014915_1121171.jpg

なぜかというと、交差する別系統の送電線を交わすためです。
いちばん上の画像をよく見ると、横方向に別の送電線があるのが
お分かりいただけると思います。

別系統の送電線の鉄塔(右側2基)を含めた画像。
左側2基の変わった鉄塔の送電線の上をまたいでいます。
b0014915_031152.jpg

この鉄塔、港南台駅前からだと本郷台方面の方角、
トンネルの少し向こうのあたりに見ることができます。
周囲の他の鉄塔の高さと比較して明らかに浮いており、
てっぺんの冠のような鉄鋼(避雷用の架空地線を吊るためのもの)も無いので、
鉄塔を見慣れている者にとっては「おやっ?」と感じさせる代物。
港南台駅前の塾に通っていた中学時代から気になっていたのですが、
今回ようやく間近で拝むことが出来ました。

このすぐ近く、根岸線のトンネルの真上に当たるところにJRの変電所もあります。
この変電所に電気を供給している送電鉄塔は左側に見える小さなもので、
よく見ると先に紹介した送電線のどちらとも関係ない、さらに別の系統のようです。
(右側の高い鉄塔は、変わった鉄塔につながっているのと同じ系統)
b0014915_161253.jpg

おそらく、先日ここに画像を掲載した瀬上池の上をまたいでいる送電線
(この画像の左下の鉄塔)と同じものと思われますが、
はっきりと確認できたわけではないので、機会があればまた調査してみたいと思います。
[PR]
by inuichi | 2006-03-04 23:26 | バス・町歩き