ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

【運輸と不経済】4.逆振替輸送

JR線が不通のため、京急の利用客をJRで振替輸送する

あれ?日本語が変なんじゃないの?と思われたかもしれません。
が、間違いでも何でも有馬線。事の顛末はこうです。

きょうも京浜東北線が信号故障で不通になりました。
新子安など東海道線が止まらない駅の利用客は
京急を利用するしか有馬線。
振替客がどっと京急に押し寄せ、当然のように改札規制。
ダイヤも大幅に乱れてしまいました。

しかし、京急にも横浜~品川間を通しで乗る客はいますから、
そういう利用客を少しでも東海道線に誘導するために、
京急の定期券等を持っている人が東海道線・横須賀線を利用する
「逆振替」が認められたのです。

本来なら、東海道線なり横須賀線が全駅とはいかないまでも
京浜東北線の駅に臨時停車して乗客を捌ければよいのですが、
線路別複々線ではそれもままなりません。

以前から、地元議員が中心となって
東海道線を鶴見に停めようなどという運動が続けられています。
普段の利用客に言わせれば一笑に付すような内容ですが、
こうも振替のたびに京急が大混乱に陥る様を見せ付けられると、
いっそ停めちゃったほうがいいのではという気にさえなってしまいます。
混乱を少しでもJR線内で収束させるためにも。

「困ったときはお互い様」というのは奇麗事。
これが本当に極稀な出来事ならまだしも、
月に一度くらいのペースで頻繁に起こるから困り者なわけです。
京急本来の乗客にしてみれば、まさにいい迷惑でしょう。
[PR]
by inuichi | 2006-05-12 02:06 | コラム「運輸と不経済」