ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京の高校・ユースチームが主体となって行われる
「イギョラカップ」の予選C組の試合が27日、FC東京深川グランドで行われました。

イギョラカップにはFC東京のほか、成立高校も出場することが分かっていましたが、
なんとまあ計ったように!同じ予選C組で顔をあわせることになりました。(^o^)
C組には他に流経大柏・広島朝鮮高が組み分けされています。

先に結果だけリストアップしますと
第一試合 FC東京 1-0 流経大柏
第二試合 成立高校 2-0 広島朝鮮
第三試合 流経大柏 6-2 広島朝鮮
第四試合 FC東京 2-0 成立高校

特に圧巻だったのはFC東京vs成立。
1勝同士で勝てば首位というのもあったかと思いますが、
それまでの3試合と明らかにスピードが違う!
めまぐるしく攻守が入れ替わる好試合でした。

FC東京はここのところの練習試合と同じような若手主体の編成。
伊藤龍・常盤選手などの顔も見えましたが、きょうは始終控えでした。
また、八王子で行われたサテの横浜M戦のほうに出場した選手も
数名居たようです。
そんな中、若手がキッチリ決めてくれたのは明るい材料。中でも
成立戦1点目の稲葉の右からの超ロングループはダイナミックでした。

一方の成立も互角に渡り合い、特に後半はFC東京を凌駕していた印象。
山本コーチによると後半から交代で入ったのが新一年生ということで、
これは今後が楽しみです。

きょうは予選残りの2試合でしたが、その後の情報が入ってきていないのが残念…
明日からは各グループの順位ごとに決勝トーナメント、決勝は30日です。
b0014915_0215137.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-03-29 00:22 | サッカー(ユース)
2日連続の練習試合、きょうは群馬県の東南端にある
東洋大学との対戦です。
「茨城」「群馬」と聞くとどうしても遠いイメージを抱いてしまいますが
両者とも県境またいですぐですし、特に東洋大は駅から歩けるので
実際の時間距離はそれほどでもありません。

昨日サテライトの柏戦に出場した永露選手が帰ってきました。
ただ、依然として前線の選手のうち数名の姿が見えません。
別メニューで調整とかならよいのですが、
よもやインフルエンザとかではないことを祈ります。
(そういえば有馬コーチも2日連続で居なかったなぁ)

序盤押され気味で先制されてしまいましたが、
次第にペースを掴み、30分ごろ、永露の左からのパスを
34番(ハスって呼ばれていたから蓮見選手かな?)が押し込んで同点。
後半に入ってもこの流れは変わらず、65分にまたも永露の中央突破から
左にはたいたところに今度は23番がゴール。
永露2アシストです。やはり頼りになりますなあ~
が、その後息切れしてしまい、80分、85分に立て続けに決められてしまいました。
結果、2-3で今日も勝利ならず。

周りに何もない、本当に静かなところで、ギャラリーも3人しかおらず
ピッチ上の声、監督の指示など良く聞こえました。
特に東京が同点に追いついてから、東洋大の面々が
次第に殺伐としてきたのが手にとるように分かりました…(^^;

そうそう、東洋大に大宮のウィンドブレーカーを着ている選手が2人居ました。
一人はGKのようだったのですが東洋大のHPを見ても該当者無し…
まさかGKにコンバートした選手がいるとも思えず、あれは誰だったのだろう???
b0014915_1155156.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-03-22 01:17 | サッカー(ユース)
対外的な「練習試合」は久しぶりですね。
茨城・龍ヶ崎にある流通経済大学グランドで
流経大柏高校との対戦でした。

ユースの何人かがサテライトの柏戦のほうに行っているようで、
特に前線を中心にいつもと異なるメンバーとなりました。
が、いかんせんシュートまで持っていけない。
ううむ、やはりいつもの面子でないと攻撃の組み立てが…
と思わせてしまうような、ちょっと淋しい出来でした。
結局0-2で負けてしまいました。

対戦相手の親玉・流経大はJFL加入が決まったんですね。
JR佐貫駅前にも加入を祝う横断幕が掲げられていました。

ちなみにこの日は卒業式があって(^^;、シャトルバスが
20分間隔に増発されていたのはありがたかった…
関東鉄道の龍ヶ崎駅まで歩くだけでも、けっこう有馬すからね。
b0014915_058561.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-03-22 00:59 | サッカー(ユース)
嵐&インフルエンザの(ToT)新人戦決勝から3週間。
きょうのFC東京ユースはトップチームとの対戦でした。

実は小平にあるトップチームの練習場に行くのは初めて。
そこで地元の方に案内していただきましたが、駅から歩くと結構有馬すね。
現地に着いた第一印象は、思ったよりがら~んとしているな、と。
実は私、勝手に周囲を木立で囲まれた情景を想像しておりました…
これは学生時代、小金井公園の近くまで通っていた経験が強く影響しています。(^^;

トップチームは前日の試合に出ていないメンバーが中心になるのは当然として、
ユースのほうも各年代代表に選ばれたメンバーが抜けているほか
特に攻撃陣がいつもと違うメンバー構成となりました。

前半はトップに先制されたものの永露がど真ん中から決めて追いつき、1-1で折り返し。
しかし後半は一方的な展開となり、結局7-1の大差でトップが勝利。
特に最後の一失点、DFとGKの連携があまりにも不味く、
集中力が切れたにしてもこれはちょっと…と珍しく辛口になってしまいます。

あまりメンバー交代がありませんでしたね。せっかくのトップとの対戦なので
もっと多くの選手を出してあげても…と思いましたが、
その辺は指導陣も考えがあるんでしょう。
試合の詳細はFC東京公式HPをご覧下さい。
b0014915_02546.jpg


しかし試合直前まで陽がさしていたのに、試合開始あたりから怪し~い感じの雲が
日差しをさえぎって寒いのなんの…
試合終了後に購入した缶紅茶がそれに追い討ちを掛けました。(ToT)
(独身三十路会トップページ参照)

ただ、トップは前日の広島で気温0.6℃(6℃ではない)、天候は雪という
厳寒の中で試合をしてきたばかりなので、
きょうなどはむしろ暖かく感じられたことでしょう。

実は小平はまだ良いほうで、帰りの新幹線の車窓、
武蔵小杉付近は小雪が舞ってました。
静岡に着いたらドピーカンでしたが。(^^;
[PR]
by inuichi | 2005-03-14 00:03 | サッカー(ユース)
レッズサポーターの間で人気が高いラジオパーソナリティーが
レッズと憲法九条を語る団体「REDS&PEACE」を旗揚げする
というニュースが物議を醸しているようです。

単刀直入に言うと、政治思想に関連する団体で
チーム名を表に出すべきではないでしょう。
思想の是非は問題じゃありません。
しかもスタジアム内で会の旗を掲げる構想があるというのは...

この方、リンクの記事の中で「九条を大切に思うのは当たり前のこと。」と言い切っている。
しかし、当たり前、と思わない人もいる。さまざまなものの見方、考え方がある。
だからこそ議論になっている。万人が納得する結論なんて、未だ出ていないはず。

再三言いますが、どちらの思想がいい、悪いという問題ではないのです。
さまざまな考え方があるという現実。
にもかかわらず、ご自身と異なる立場のものの見方、考え方を
まるで「無いもの」かのごとく排除してしまうのはどうかと。

ご自身のラジオ番組の中でも、埼玉のもう一つのチームについては
意図的ではないかと思えるほどまったく触れることはないようで。
(私自身は番組を聞いたことはありません。そういう番組と分かったなら聴いても無意味ですし)

今回の問題の根は、このように自身と異なる思想・立場を
意識的に排除してしまう態度にあるのではないかと思うのです。
[PR]
by inuichi | 2005-03-08 00:19 | そのほか
高知県・土佐くろしお鉄道の終点宿毛駅で、
特急列車が停まりきれず駅舎の壁に突っ込む事故が発生しました。

昨年末に訪れたばかりのところなので驚いています。
状況が良く分かりませんが、ATSが正常に動作していれば
時速25km/h以下に減速するはずのところで、
どうしてこれだけ大規模な衝突事故が起きてしまったのか。
今後の原因究明が待たれます。
運転士の方が亡くなられたようです。御冥福をお祈りいたします。

報道では破壊された駅舎を外側から撮影した映像が良く見られますが、
昨年末に訪れたときに内側(ホーム側)から撮影した映像がありますので
参考になるか分かりませんが、掲載しておきます。
b0014915_1181992.jpg
b0014915_1183226.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-03-03 01:19 | 鉄道