ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クラブユース選手権予選が同時進行している関係上
FC東京U-18のT1リーグ戦は平日が多く
なかなか見る機会に恵まれなかったのですが、
きょうは横浜市大病院の定期健診で有休をとっていたのが幸いしました。

東京のスタメンです。
   26    11
      17
  28      13
      35
6   3    22  26
      21

6分、まずは11番樋口のゴール。
「およ?トラップミスかな?」と思った矢先、
左サイドのほとんど角度の無いところから決めました。すげえ~

26分、先日の大宮戦で超ロングシュートを決めた35番宮阪が
今度は右寄りで受けたボールを持ち込んでシュート。
これまた重量感あるゴールを決めてくれました。

堀越は35分、コーナーからのボールを戻したところを
中央からダイレクトボレー。これが決まって2-1に。

44分、ペナルティエリアで11番樋口が倒されます。
これで堀越の22番が黄色2枚で退場。
東京はPKを得ますが、これははじかれて得点ならず。

後半から東京は5番田中達、8番村田、9番常盤がIN、
6番森村、17番中野、28番がOUT。

ちょっとこの辺から東京は中だるみ状態となったのか、
パスの繋ぎ方が雑かなあ…という場面が目立ちました。

それでも70分、26番金森がドリブルで中央に切り込んでゴール。
実は直前から交代の要請が出ていたのですが、
主審が試合を止める前に決めちゃいました。
交代直前に決められて良かったですな。(^^;
で、2番稲葉がIN、26番金森がOUT。

これで再び東京が勢いを盛り返します。
74分に24番櫻井IN、3番伊藤龍OUT。
直後の75分、村田がど真ん中からドスン!とボレー?を決めました。

堀越は88分、ペナルティエリアぎりぎりで得たフリーキックを
8番が右足で大きく曲げて直接決めてゴール。

しかし89分、東京は2番稲葉が右ほとんど角度の無いところから打った球
(確かバーに当たった)を、11番樋口が左から滑り込むように押し込んで
ダメ押しの5点目。(一瞬、常盤のゴールに見えました^^;)

結局、人数的にも優勢だった東京が5-2と大差をつけて勝利を収めました。
公式記録はこちらです。

しかし駒沢第二というのは実に見易い球技場ですね。
大宮公園をさらに小さくしたような…
b0014915_1514680.jpg

余談ですが私、駒沢公園の近くに親戚がおりまして、
実際に訪れたことは本当に数えるほどしかないんですが、
最寄のバス停が「駒沢公園東口」だったことははっきり覚えています。
他にも成立の山本コーチ・大宮の三浦監督ともに駒澤大学出身であるなど、
駒沢と言う地名は私の身近なところで意外とたくさん登場しています。
[PR]
by inuichi | 2005-04-28 01:52 | サッカー(ユース)
キャンベルスープってありますよね。缶入りの。
缶と同量の水または牛乳と混ぜ合わせて煮込むあれです。
インスタントっぽくない割には手軽なので、
クラムチャウダーを筆頭によく愛用させていただいております。

あの量だと、自分のつかっている食器ではちょうど2杯分になります。
そこに落とし穴がありまして…

たま~に、2杯目を飲むのを忘れてしまうことがあるんです。

今月に入って一度、クラムチャウダーで失敗してしまいました。
一晩以上放置したものですから、泣く泣く処分するしかありません。
あまりにも悔しくて、翌日もう一回クラムチャウダーにしてしまいました。
さすがにその日は忘れず2杯飲みましたけどね。

が、昨晩作ったミネストローネ、また2杯目飲むの忘れちまった…
我が学習能力の無さにほとほと呆れております。
それとももう、アルツが始まってしまったのだろうか?(´・ω・`)
b0014915_20688.jpg


一晩以上放置された哀れなミネストローネ君(つД`)
[PR]
by inuichi | 2005-04-24 02:01 | そのほか
改めて説明するまでもないですが、私、トップチームは大宮を応援しております。
なんとなく後ろ髪を引かれる思いもあるのですが…
やはりユースチームでは東京が一番馴染みが有馬すし、
そこは「切り替え、切り替え!」(笑)

いきなり結果からです。
FC東京 3-0 大宮
得点者 26金森(38分) 35宮阪(43分) 9常盤(68分)

金森のゴールは左からのアシストをわずかな隙間を上手く通して
決めたという感じでした。
宮阪のゴールはセンターサークル付近からの超ロングシュートが
ドスンと決まった感じで会場からも歓声が上がっていました。
常盤は中央から少し右へ流れて角度の無いところから決めました。

金森、常盤のゴールを見て感じましたが、
大宮DF陣ちょっとゴール前でフリーにさせすぎかなあ…
東京は危機的なシーンがほとんどありませんでしたね。

終了間際、東京のGK権田(1)が負傷したものの既に交代枠を使い切っていたため、
急遽DF伊藤龍(3)が代役を務めるというハプニングも有馬舌。

グループ首位相手に天晴れな試合でした。>東京
大宮ユースのみんなも頑張れ!

参考までに東京のスタメン・交代記録を背番号で書いておきます。(当日記初の試み!)
※時間は数分の誤差がありましょう。

東京スタメン 1 3 5 6 13 17 23 35 28 10 26
45分 IN8 OUT10
いつの間に? IN9 OUT26
77分 IN18 OUT35
80分 IN2 OUT28
85分 IN22 OUT5
b0014915_231412.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-04-24 00:54 | サッカー(ユース)
きょうから鉄道界の話題や疑問点について自分なりに考察する
【運輸と不経済】の不定期連載を始めます。
タイトルは財団法人・運輸調査局刊「運輸と経済」誌をもじったものです。(^^;

***************************

鉄道路線同士の乗換の不便を、短絡線の新設による直通運転で
解消していこうという機運が高まりつつあります。
国土交通省が「都市鉄道等利便増進法」をバックに、
短絡線新設などに財政面で支援を行なう方針を明確にしているためです。
適用例として、相鉄線とJR東海道貨物線の交点付近に短絡線を新設し、
相鉄沿線から東京都心への直通列車を走らせようという構想があります。

乗換の不便解消と聞けばいいこと尽くめのように思えますが、
特に短絡線新設による方法については、運用次第で系統の複雑化・
運転頻度の低下を招く諸刃の剣という面も併せ持っていることに
注意する必要があります。

例えば図1のような場合、既存の乗換駅Aが優等列車も止まるような
地域の一大拠点だと、短絡線経由の直通列車と引き換えに
既存の列車を減らしてしまえば、線内利用客からの苦情は必至でしょう。
逆に気前よく増発すると、今度は過剰な輸送力を抱えてしまい
経営的に上手くないことになります。
b0014915_1152754.gif

図1 短絡線新設のイメージ

こうした不便さを内包した具体例が武蔵野線の京葉線直通です。
図2のように武蔵野線列車には南船橋方面と東京方面の二通りありますが、
特に日中においては東京方面行きが毎時2本と、大都市圏の鉄道としては
決して満足の行くレベルの本数ではありません。
b0014915_1155480.gif

図2 武蔵野線・京葉線運転系統(一部駅省略)

かといって東京直通を逃がしたら次の南船橋行きで京葉線に乗り換えれば
良いかといえばそうでもなく、場合によっては次の東京行きを待ったほうが
早い場合もありうるのです。
これは乗車駅の時刻表だけではなんとも判断がつかず、どちらが先着するのか
適切な案内が求められるところです。
JR東日本でもこの点は意識しているようで、長らく京葉線の快速は通過だった
南船橋駅に快速を止めて乗換の便を図るなどの改善がみられるようになりました。

少々経緯が異なりますが、元々あった貨物用の短絡線を旅客輸送に利用したのが
JR九州・筑豊本線の折尾付近です。(図3)
国鉄時代は短絡線上に折尾駅は無かったのですが、地域の拠点でもある折尾駅の
目と鼻の先を通っていながら駅が無いのは不便という地元の声に応え、
民営化後には短絡線上にもホームが新設されました。(鷹見口)
改札は別々ですが、もちろん既存の折尾駅と乗換も出来ます。
しかし乗り場が離れている不便さはいかんともしがたく、
黒崎方面や直方方面へ行く場合は、次の列車がどちらの折尾駅から出るのか
予め時刻表で確認した上で動かなければなりません。
b0014915_11681.gif

図3 折尾駅周辺現行配線

こうしたことから、折尾駅付近は高架化の際に図4のように
線形を根本的に改める方向で計画が進められています。
ついこの間、4月15日に北九州市と基本協定が結ばれました。
完成は平成31年だそうです。まだまだ先ですね…(^^;
こちらに高架化に伴う線形変更の図面があります。
トンネルを掘ったりと、かなり大掛かりなものです。
b0014915_1162568.gif

図4 折尾駅高架化後の配線

結論としては、何が何でも直通ありきではなく、
本数や分かりやすさも考慮に入れながら、
最適な輸送体系を築いて欲しいということです。
[PR]
by inuichi | 2005-04-23 01:22 | コラム「運輸と不経済」
初めて目にする方も多いと思います。
私も静岡の薬局(謎)で初めて見つけました。
東洋水産のHPによると、北海道・東北・静岡の地域限定商品だそうです。

味はいわゆる「とんこつみそ」。私好みの味です。
東海地方ということもあり「赤みそ=名古屋風?」…ではなく、
上記HPによると信州産の赤みそ+白みそだそうです。
b0014915_0191176.jpg
b0014915_0192929.jpg

きょうはコーンまるごと一缶のうえにバターを落としてみました。
さらに画像には写っていませんが、卵とネギが煮込んで有馬す。
即席ラーメンも工夫次第でそれなりにご馳走になるってことで…
ああ給料日前。

給料日が週明けって、辛いよねえ…
[PR]
by inuichi | 2005-04-22 00:23 | そのほか
まずはじめに。
東京都の高校サッカーでは、今年からクラブユース・高校を交えた
「Tリーグ」なるものが始まりました。公式ページはこちらです。

レベルによってT1・T2と分かれていて、FC東京U-18はT1、
成立学園はT2のCグループに属します。
えっ?成立がT2?と驚きを感じる方もいらっしゃるかと思いますが、
クラス分けにあたっては過去3年間の公式戦成績を加味しており、
成立の場合はそれでT1の基準がクリアできなかったようです。

したがって今の成立ならT2で断トツのトップ快走…と思いきや、
この日の東京朝鮮戦では思わぬ苦戦を強いられました。
特に前半はチャンスらしいチャンスもなく、どちらかと言えば東京朝鮮に
主導権を握られたかのような展開でした。
そして後半、最初にゴールを決めたのは東京朝鮮。
しかし成立はここから奮起し、まずコーナーからDF福田選手(4番)が
あわせてまず同点。そして後半ほぼロスタイム、またしてもセットプレーから
新一年生のFW小檜選手(25番?)が奇跡の逆転ゴール!
成立のベンチ・控え選手はそりゃもう大盛り上がり。そして間もなくタイムアップ。

しかし、T2とはいえ決して侮ってはいけないことを痛感した試合でした。
確かに東京朝鮮はパワーがありましたからね。

なお、サブグランドのほうでは成立ゼブラJYと大宮JYが練習試合?をしていました。
これはまたなんて奇遇な…(^^;
b0014915_214990.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-04-19 02:14 | サッカー(ユース)
味スタではFC東京×浦和の試合が行われましたが、
実はユースでも三菱との対戦があったんですよ。
(もっとも浦和のほうは地元出資などで三菱色が次第に薄れつつありますが…)

巣鴨のグランドにたどり着いたは良いものの入り口がわからず、
結局周りの道をぐるっと一周…
はたから見たら怪しいおぢさんお兄さんに見えただろうなあ。(汗)

スタンドは親類縁者以外不可ということなので金網の外からの観戦となりました。

天敵(らしい)三菱養和に対しほぼベストの布陣で臨んだわけですが…
前半早々に11番樋口選手が黄色二枚で退場。
あとは全く鳴かず飛ばず。こんなFC東京U-18を見るのは初めてです。

ハーフタイムに味スタから流れてきたらしき人が大勢やってきましたが、
トップに続いてユースの(近頃まれに見る)敗戦を目の当たりにしたその心境たるや…

結果は0-4で敗戦。うすら寒い中、試合内容まで寂しくなってしまいました。
どういうわけか、U-18の試合を見に行くときまって気温が下がるのはなぜだろう?
ガスのチームなのに・・・(^^;
[PR]
by inuichi | 2005-04-17 01:08 | サッカー(ユース)
b0014915_20461965.jpg

明日はビッグスワンで新潟戦。きょうは通院で有休を頂いたので一足早く新潟入りしました。
※新潟戦に合わせて通院日を決めたなどと言ってはいけない(ぉ

さてこれは今日夕方のテレビ新潟「新潟一番」で放送された、SLばんえつ物語号の特集の1シーンです。
明日の対戦相手「大宮」の文字をこんなに大写しにするなんて…新潟の局って随分と気前が良いのね(笑)(時刻表示の下のTeNYのマークが目印)
ちなみにこの表記は、この車両(SL)を大宮工場で整備しましたよという意味です。

夕方のニュースでは明日の試合直前特集で、ナビスコの時の大宮のゴール映りまくりと、テレビ関連で早くもおいしいネタが頂けました。でも勝ち点はあげませんよ( ̄ー ̄)
[PR]
by inuichi | 2005-04-08 20:46 | テレビ
昨日、今日と静岡祭りというのは知ってはいたんですけど、
以前、上司の新居披露会(^^;で静岡を訪れた際に
見たことがあったので、今回は特に気に留めていませんでした。

今日の予報は雨だったので祭り関係者は大変だろうなと思っていたら
天気予報が大ハズレ!午後になっても雨が降る雰囲気など微塵もない
素晴らしい晴天ではないですか。

今のうちに買出しに行こうとデパートに出かけた帰り、
ちょうど祭りの行列に出くわすことが出来ました。
狙ったわけではないんですが…
今年の大御所役は加藤茶さんです。

沿道のあちこちから「ペッ!」という叫び声の響く中(笑)
壇上から愛想を振りまいておりました。
見物客がいっせいに携帯を向ける光景は、なんか異様…(^^;
しかし、気が付けば私もその中の一人になってしまったので有馬舌。
b0014915_21244173.jpg

[PR]
by inuichi | 2005-04-03 21:27 | そのほか