ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

※まずは9日・2回戦の概要から。
 雨による悪コンディションの中、3-1で松が谷を下す。
 しかしうち2点は「雨であるがゆえ」入ったゴールにも見え、
 決して満足な内容だったとは言えなかった。

そんな中迎えた、3回戦・保善戦。
b0014915_1271960.jpg

どうしたことか、前回に輪をかけて内容が悪い。
マイボールになってからの切り替えが遅い。
ボールを持った本人だけでなく、周囲の動き出しもワンテンポ遅い。
敵陣に攻め込んだ時の周りのフォローが足りない。
複数でプレスを掛けられるといとも簡単にボールが渡ってしまう。
DFの集中力も今ひとつ。いつになくなんでもないパスミスが目立つ。
少々厳しい言い方をすると、寝ぼけているようなプレーだった。

そんな前半、11分に保善がフリーキックから9番がヘッドであわせ1点、
さらに21分、右ゴールラインぎりぎりからの折り返しに保善11番があわせ2点。
前半で早くも2点のビハインドを許してしまう。

負けパターン時によく見られる精神的な弱さが垣間見え、嫌な物が頭をよぎった。

流れが変わったのは後半23分、成立11番が中央へ切り込んでゴール。
さらに24分、左からの折り返しを10番が豪快なループで2点目。これで同点。
怒涛の攻めは続き、後半終了間際にコーナーキックのチャンスを得るも
なぜか蹴った途端にタイムアップ。延長に。
こういう場合、ワンプレー続けません?>主審(^^;

他にもこの日のジャッジにはいろいろと不可解な点が目立ったのは残念だった。
延長戦、足を痛めた11番に代わって投入した20番が立て続けのイエローで
あっという間に退場。一枚目は相手フリーキックからの距離が足りない、
二枚目はラフプレーとのことのようだが、少々厳しすぎると感じられた。

結局延長でも決着はつかず、PK戦に。
まずは保善先攻の1本目を成立GKナイスセーブ。
その後両チーム1本ずつ外し、成立5本目を決めれば勝利という状況。
キッカーはGK本人だった。そして…
b0014915_1274192.jpg

1本目を止めてノっていたのが功を奏したか、見事に決めて準決勝進出決定!

内容的には前試合以上に課題が残る結果となったが、
次の準決勝・11月13日まで約一ヶ月もある。
じっくり立て直して、総体で辛酸を舐めさせられた國學院久我山相手に
雪辱を喫してほしい。
[PR]
by inuichi | 2005-10-17 01:28 | サッカー(ユース)
共に消えゆく車両。
子供の頃から馴染みのある形式です。
(画像をクリックすると、大きな画像が別ウィンドウで立ち上がります)

10日、京急川崎大師線ホームにて。
この日はわずか数分間で3編成を目撃しました。
既に定期運用はなくなっているのですが…


16日撮影。原色に戻された東急8000。
歌舞伎役者のように塗りたくられた最近の8000より、
やっぱこっちのほうが落ち着く。
[PR]
by inuichi | 2005-10-17 01:02 | 鉄道