ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

めざましどけいきゅう

b0014915_05519.jpg

買ってしまった…
5800円。

横浜駅ホームの売店では「これで最後ね」といいながら
奥から数個取り出してきました。
数量限定との事ですが、売れているんでしょうか。

もちろん、普通のめざまし音であるはずが有馬線。
「おはようございます」の声で始まり、
運転士の指差称呼、そして2100形最大の売り?である
「ファ~ソラシドレミファソ~」というモーターの起動音。
最後に「ッパー…ン」という電子笛で締める。

実は今から約20年も前に、当時の「京急ファン」誌の裏表紙で
全く同じようなめざまし時計のパロディ広告が披露されたことが有馬す。
モデルとなった車輌は、当時の花形・2000形ですが…
つい最近のことのように思っていましたが、もう20年もたつんだなあ…(つД`)
[PR]
by inuichi | 2004-12-03 13:36 | 鉄道