ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

副都心線などのダイヤ改正の話(3)

中2日開きましたが、いよいよ副都心線の話題。
きょうは新たに乗り入れる東横線とのダイヤの繋ぎについて。

東横線の一部の列車が渋谷折り返しとなることは既に述べましたが、
それを差し引いても、現在の副都心線より本数が多くなります。
増発分は各駅停車、特に渋谷~新宿三丁目で重点的に運転されます。
予め準備されていた新宿三丁目の引上げ線がいよいよ本格稼働です。

そんな中で平日の朝ラッシュ時に出現する北行の池袋行き(4本)、
そして南行の千川始発(1本)が異色です。
現在のダイヤでは池袋行きが終電のみ、千川始発はありません。

日中は、渋谷~新宿三丁目で各駅停車が毎時2本増発となります。

東横線の種別と副都心線の種別はどうつながるか。
一部の例外を除いて下記のようになります。
(左が東横線、右が副都心線)
 特急・通勤特急⇔急行
 急行⇔急行(朝ラッシュ時)
 急行⇔各停(主に日中・夕方)
 各停⇔各停
相互直通の境目というと種別が猫の目のように変わりがちですが、
東横線と副都心線については割と整理されているのではないでしょうか。

東新宿では急行が各停を追い抜きますが、
日中は抜く方の急行が東横線内は特急、
抜かれる方の各停が東横線内は急行という関係になります。
つまり横浜から池袋までは、必ず特急が先着するパターンになるのです。

東急のプレスでは、渋谷においても一部で特急・通勤特急・急行と
各駅停車の待ち合わせを行うとあるので、おそらく日中の特急は
渋谷でも先行の各駅停車(池袋方面行き)を抜くことになるでしょう。
そして、北行で言えば(東横線)急行の1本前に渋谷に着く各駅停車が、
渋谷止まりになるのではないでしょうか。
東横線内の追い抜きが現在のパターンと変わらないと仮定すると、
渋谷止まりのうち2本が菊名始発になるので辻褄が合います。

次回は東武・西武と副都心線のダイヤの繋ぎについて考えます。
これが結構ややこしい…のでいつになることやら('A`)
[PR]
by inuichi | 2013-01-28 01:34 | 鉄道