ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

お風呂の椅子で…

某チームの金ユニの話ではありません。

実は私、年末より勤務地がプチ変わりまして、
通勤時間がだいぶ短くなりました。
ぶっちゃけ徒歩15分ですw
通勤で歩く距離も半減してしまい、その結果…

久々に体重計に乗るや否やショックを受けたのでした。

静岡時代は部屋でリフティングなどというチャレンジャーなことをして
いい汗をかいてたんですが、名古屋に移った途端休止してしまいそのまま。
かと言って散らかった部屋でリフティング再びはいろいろとリスクが多すぎるので
さてどうやって汗をかこうかとあれこれ思案した結果、踏み台昇降にチャレンジ。

ところがここで問題。我が家には踏み台がないのです。
玄関の段差でも出来ますよ!とあるものの、我が家はバリアフリー対応とやらで
そういった段差が極力オミットされているのですね…

なんとか踏み台の代わりになるものはないかと思いついたのが…
b0014915_22384829.jpg
これです!

さすがで風呂場でやるのは滑って危ないので、
椅子をふきふきしてカーペットのある部屋へ。

踏み台昇降の何がいいかって、テレビを見ながら出来ること。
週末になると出かけてしまう私は録音した番組がどうしても溜まりがちなので、
時間の節約にもなって一石二鳥。
きょうのオカズは実家で録音したGGRでした。←誤解を招く表現
30分もやれば汗びっしょりです。

近年は高層マンション等も増え、外へ出て運動するのが億劫な人が増えているのでは。
踏み台さえあれば手軽にできる踏み台昇降を試してみてはどうでしょうか。
天候を気にする必要がありませんし、止めるタイミングもほぼ無制限。
(外を走るとなると、どうしても帰って来なければなりませんからね)

ただ、足場のしっかりしたものを選ばないと思わぬ転倒のもと。
部屋の中は障害物も多く、打ち所が悪いと大変なことになりますから
体のバランスには最新の注意をはらいましょう。
疲れてくるに従ってバランスも崩れてきますから、無理をしないのが肝心です。

このお風呂の椅子も足より小さく平らではないので、
いずれちゃんとした踏み台が必要になるかなと思ってます。
[PR]
by inuichi | 2013-01-28 22:51 | ふつーの日記