ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

長野電鉄

週末に信州へ行ってきました。その時の印象をいくつか。
**************************
b0014915_23321996.jpg

写真の特急形車両2000形は、小田急から譲り受けるロマンスカーの
使用開始(来年夏予定)に伴い全車両引退の予定です。
普通列車は既に営団・東急から譲り受けた車両に置き換えられており、
これで2000形が引退すると長電オリジナルの車両は姿を消します。

お別れをかねて信州中野まで乗車してきました。
車内は集団見合い形に座席がセッティングされ、しかも回転できないよう
固定されていました。京急2000形の更新前のような感じです。
前回乗ったときは4人掛けのボックス型にセッティングされていたのですが
さすがに評判が悪かったのでしょうか。(^^;

b0014915_233563.jpg

須坂には既に引退した長電オリジナル車10系の姿も。

須坂停車中に天井の蛍光灯の取替作業が行われました。
2000形のうち一編成は既に引退しており、
余裕のない中で車両のやりくりをしていかなければなりません。
まさに満身創痍といった感じでした。
引退まであとわずか。最後まで無事に走り抜けて
有終の美を飾って欲しいものです。

時間の都合で終点の湯田中までいけなかったのは残念。
信州中野から先の急勾配、終点湯田中のスイッチバックと
見所満載の区間なのですが…
b0014915_23355350.jpg

信州中野の券売機。なんと名古屋市内行きも買えます。

帰路は普通列車。
信州中野から長野方面は普通が毎時3本、特急が同1本、
須坂からは更に普通が増えて毎時4本となるなど
長野の都市規模としてはかなり健闘しています。
複線区間が長野~朝陽間しかない条件下で
速度差のある列車をこれだけ走らせているのですから立派なものです。
[PR]
by inuichi | 2005-11-07 23:36 | 鉄道