ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

ようやく動き出した浦和美園駅周辺開発

埼スタ以外には何もないと言っても過言ではない状態が続いた
浦和美園駅周辺。将来の周辺開発については開業当初から
聞かされてきたわけですが、ようやく目に見える形で始動しはじめました。
道路を挟んだ駅の南側ではショッピングセンターが骨格をあらわし、
駅前も造成が進んでいます。
b0014915_0405782.jpg
浦和美園と同様、2002年W杯会場の最寄駅として開業した
静岡県の愛野駅(JR東海道線)周辺も、開業当時は何もない状態でした。
しかし昨年あたりに訪れてみると、静岡県下で民営化後に開業した他の新駅と
ほぼ同様レベルにまで駅前が開けていたので驚きました。

JRとしても、周辺開発を新駅建設の必要条件として挙げていたようです。
エコパの年間試合数は限られていますし、もっともな話でしょう。

こうした動きを目の当たりにすると、浦和美園の周辺開発は
少々のんびりしすぎていたのではないかと感じます。

浦和美園周辺以外は全線地下の埼玉高速鉄道、
沿線には浦和美園のような景色が延々と続いていると
思い込んでいる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、
少なくとも東川口以南は普通の住宅地ですよ。(^^;
[PR]
by inuichi | 2005-12-07 00:41 | 鉄道