ブログトップ

話半分

kokubun.exblog.jp

新・国分日記からリニューアルしました。適当にやっています

大井町線直通急行

3月18日はJRグループをはじめ、全国津々浦々の鉄道でダイヤ改正が行われました。
関東では東武伊勢崎線系統に大変化が。こちらはあまりにも内容がてんこ盛りなので
またの機会に譲り、まずは埼スタ帰りに乗った東急大井町線直通急行の話題を。

以前、臨時列車として試験的に運行された大井町線~田園都市線直通急行が、
今回の改正より土休日ダイヤで晴れて定期化。朝の上り、夜間下りにそれぞれ
3本ずつ運行されるようになりました。

停車駅は大井町線内が各停、田園都市線内が従来の急行と同じ。
将来、大井町線内でも急行運転を行って、田園都市線のバイパスとして
機能させることが予定されていますが、まだ待避線が整備されていないので
ひとまず大井町線内は各駅停車となっています。
b0014915_3542644.jpg

大岡山で時刻表を見るとあくまで「各停」扱いで、注釈により
二子玉川園から先が急行であることを示すにとどまっています。
やってきた8500系5連も急行表示はなし。ただし今回の急行運転にあわせて?
「大井町線カラー」とでも言うべき帯をまとっています。
b0014915_3544044.jpg

乗車率は大井町線内は通常通りの混雑、二子玉川では半数近い客が
入れ替わりましたが混雑率はほぼ変わらず。
鷺沼で渋谷方面から来た各停を抜きますが、ここで各停からの乗り換え客が
大挙して押し寄せ、車内は満員になりました。私自身はあざみ野で下車。

通常10連の田園都市線のホームには、
大井町線直通5両編成の停止位置を示すペイントが施されています。
b0014915_3545534.jpg

現時点では、田園都市線のバイパスとしてよりは、
田園都市線内の速達手段としての価値のほうが高そうな感じです。
真価を問われるのは、大井町線内で急行運転が始まってからでしょう。
今から徐々に大井町線ルートを「認知してもらう」のが、
当面この列車に課せられた使命と言えるのではないかと思います。
[PR]
by inuichi | 2006-03-20 03:59 | 鉄道